日本医学トレーナー協会 Trainer Journal
会員ページセミナー活動報告
8/11更新
ライフサポートマネージャー
有料老人ホーム勤務
第14期 介護トレーナー科を卒業された熊田 貴行さんにお話を伺いました。
トレーナー最前線
11/10更新
医療・介護におけるメディカルトレーナーの役割
『今求められるトレーナーについて』
石川資章先生(医療法人社団甲有会理事長)に語っていただきました。
詳細を見る
トレーナーズ・ストーリー
11/15更新
第1回 八太 一郎さん
『スポーツコンディショニング81(ハチイチ)経営』
コンビ二経営から学生へ
30歳からスクールへ通い、32歳で独立。夢をかなえた彼の転機とは?
詳細を見る
メディカルバランスチェック
11/05更新
第1回 前から片手挙げ
「自分のカラダは自分がいちばん分かってる」
本当でしょうか?では、メディカルバランスチェックをやってみましょう。意外な発見があるかもしれません。
詳細を見る
『野球選手の故障予防と投打のバイオメカニクス』
摩季れい子 公式サイト
関西メディカルスポーツ学院
関西メディカルスポーツ学院FACEBOOK
関西メディカルスポーツ学院摩季れい子
MAKIサイエンスウェア開発研究所
マッスルパワーSTB-R|SRB ショッピングサイト BEST-UP PRO SHOP
 

第54回 日本医学トレーナー協会教育セミナーのご案内

ゴルフスイングで招きやすいスポーツ障害のメカニズム Part2

一方向の回転運動で静止ボールを打つゴルフスイングは、肩・肘・手・腰・膝・足などに負担がかかりやすく、スポーツ障害を招きやすいスポーツです。 飛ばしと方向性を兼ね備えた「2軸ボディターンスイング理論」を構築し、トーナメントプレーヤーからアマチュアゴルファー、ジュニアゴルファーまで、20年以上の豊富な指導経験があるスイングコーチ兼ゴルフトレーナーの摩季れい子先生が、「ゴルフスイングで招きやすいスポーツ障害のメカニズム」を解き明かします。このメカニズムやスイング理論、トレーニング法を知ることで、スキルアップや障害の予防が図れます。 大好評だった前回のセミナーに続くPart2です。スイングコーチをはじめ、トレーナー・整体師・柔道整復師・理学療法士など必須のセミナーです。ぜひご参加下さい!

共 催 日本医学トレーナー協会
テーマ 『ゴルフスイングで招きやすいスポーツ障害のメカニズム Part2』
講 師 摩季れい子 日本医学トレーナー協会 会長
日 時 2017年7月22日(土)19時~21時30分(受付18時30分~)
場 所 貸会議室 ユーズ・ツウ (JR大阪駅より徒歩約5分)
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-1-18富士ビル 4F

詳細へ
連載
seminer.gif
詳細へ

smore.gif

肩関節のメディカルSTテーピング法

2017年3月4日(土)、日本医学トレーナー協会セミナー「肩関節のメディカルSTテーピング法の理論と実践」が大阪梅田の会場で開催されました。