日本医学トレーナー協会 Trainer Journal
会員ページセミナー活動報告
17_seminar.jpg

第17回 MAKI式ファンクショナルテーピング法 ─膝編─

17_seminar01.jpg

 平成19年12月15日(日)、関西メディカルスポーツ学院大阪本校において第2回MAKI式ファンクショナルテーピング -膝編-が開催されました。
第1回MAKI式テーピングー膝編ーの開催後、新たに協会員となった卒業生が参加しました。
トレーナーにとって必須のMAKI式テープを、足関節編、肩関節編と開催しますので、今回参加されなかった協会員の皆さんも、ぜひご参加下さい。

トレーナーとして絶対必須!!

摩季学長考案のMAKI式テーピングのコンセプトは、効果性・安全性・機能UPなど。
クライアントのニーズに応えるため、関節機能を科学的に分析することで生まれた全く新しい画期的なテーピング法です。
ぜひ皆さんもこのテーピングを体験し、効果を感じてください。そして様々な現場で実践できるように頑張ってください!!

17_seminar02.jpg

テーピングの効果をより高めるために

(1)クライアントの関節機能の状態を正確に把握します
(2)テープの方向や圧力の可変がキーポイントです
(3)テープの幅や量(枚数)を機能によって決定します
(4)他に脱脂綿などを使う場合もあります

17_seminar03.jpg

MAKI式テープの特徴

・期待  大 (KITAI)
・効果  大 (KOUKA)
・簡易度 大 (KANI)
のK3テープです!!

バックナンバー