日本医学トレーナー協会 Trainer Journal
会員ページセミナー活動報告
28-main.jpg

第28回 骨盤の歪みを整える画期的な自己矯正法

平成22年2月20日(土)、関西メディカルスポーツ学院大阪本校において第28回教育セミナー『1.バランスディスクを使った背骨と骨盤の歪み矯正法』 と『2.仙腸関節・関節運動学的テクニック:SAMT( 離開テクニック)』が開催されました。

今回は、円背や腰痛の主たる要因である背骨の歪みや骨盤のズレを、バランスディスクを使って整える新発想の矯正法と、寛骨に対して仙骨の上方すべり機能を改善させる摩季先生オリジナルのSacroiliac Joint(仙腸関節)-Arthro Move Technique を行いました。バランスディスクを使い、自分で簡単に、しかもほんの1分で背骨・骨盤のバランスが戻るというすごい効果に、全員非常に驚きました。

28-07.jpg spacer.gif 28-07.jpg spacer.gif 28-07.jpg
日本医学トレーナー協会会長摩季れい子先生のセミナーが開催され真剣に講演を受ける協会会員達。
今回のセミナーは、定員をオーバーする盛況ぶりで、参加者数は部屋に入るギリギリでした。
背骨の歪みや骨盤のズレを正確にチェックを行う。 参加者全員真剣に取り組んでいました。
腰痛の軽減にとても効果がある今回のセミナーは
、 ほんの1分で矯正できることもあって、参加者は大変びっくりしていました。
spacer.gif
28-07.jpg 28-07.jpg 28-07.jpg
摩季先生オリジナルのSacroiliac Joint(仙腸関節)-Arthro Move Technique を見逃さないように、
ノートを片手に食い入る様に先生の手技を参加者は見ていました。 
ほんの数秒の間に背骨、骨盤のバランスが戻り、驚く参加者たちが印象的でした。
クライアント自身でできる自己矯正法という事もあり、効果的に機能アップを行う方法で、とても素晴らしい技術でした。

セミナーの後の懇親会では、色々な情報交換を行い有意義なセミナーになりました。
今回参加できなかった会員の方々も次回は是非参加して下さい。
セミナー参加された方々には、今回の技術を現場で存分に発揮して頂きたいと思います。
28-07.jpg

熱心にノートを片手に見入る会員の姿が多くみられました。


バックナンバー