日本医学トレーナー協会 Trainer Journal
会員ページセミナー活動報告

第37回 日本医学トレーナー協会セミナー報告

MAKI式自己整体法
~仙腸関節セルフコンディショニング:実践編~

平成24年5月26日(土)、第37回日本医学トレーナー協会教育セミナーが大阪梅田の会場において開催されました。
今回のテーマは「第2回MAKI式自己整体法~仙腸関節セルフコンディショニング:実践編」です。
前回のMAKI式自己整体~理論&機能チェック編~を踏まえ、今回はセルフコンディショニング~実践編~をテーマに開催されました。
今回から新たに参加してくれた協会員の方もおられたため、前回セミナーの要点を講義し、機能スクーリングチェックもしっかり確認しながら、セルフコンディショニングの実践に入りました。
皆、今後自らが指導していくために方法や注意ポイントを細かくメモしながら実践しましたが、自身の症状や機能が実践中に変化していくことに驚きの声が多くあがっていました。

それぞれのコンディショニング法の要点と注意ポイントをしっかりメモに取ります。
日本医学トレーナー協会第37回教育セミナー    
spacer.gif
前回セミナーで学んだ数多くのセルフ機能スクーリングを確認しながら実践中です。 可動性、バランス状態、実践での症状など自らの身体の状態を再確認しました。
s01.jpg s01.jpg s01.jpg
s01.jpg s01.jpg s01.jpg
spacer.gif
協会員同士の意見交換も盛んに行われるようになってきました!!
s01.jpg s01.jpg s01.jpg
spacer.gif
セルフコンディショニングの実践では、機能改善のための様々なトレーニング、ストレッチが紹介されました。
s01.jpg s01.jpg  
spacer.gif
チューブを使って仙腸関節の機能を改善しましょう!!
s01.jpg s01.jpg  
spacer.gif
ペルビックウォークで骨盤体操!!骨盤を安定させる筋力がしっかり強化されます!
s01.jpg    

計2回のセミナーに分けて開催されたMAKI式自己整体法は、どのプログラムも実践しやすいチェック法やトレーニング、ストレッチ法などばかりで、誰もが取り組みやすく分かりやすい内容です。
しかし正しく理解し効果的に実践するためには、身体解剖やバイオメカニクス、疾患に対しての知識や原因の分析力、メディカルトレーニングの考察法などの基礎知識が十分に必要です。
医学協会では、今後も皆さんの知識と経験を深めていけるセミナーを開催いたしますので、皆さんの参加をお待ちしています。



バックナンバー