日本医学トレーナー協会 Trainer Journal
会員ページセミナー活動報告

第46回日本医学トレーナー協会第6回日本野球コンディショニング協会(JBCA)セミナー 捕球・送球テクニカルPNFセミナー

第46回日本医学トレーナー協会教育&第6回日本野球コンディショニング協会(JBCA)セミナー
捕球・送球テクニカルPNFセミナー
2014年12月21日(日)日本医学トレーナー協会と日本野球コンデイショニングトレーナー協会との共同主催による「捕球・送球テクニカルPNFセミナー」が大阪梅田の会場で開催されました。今回は、捕球動作から送球動作にかけて、いかに自分の重心をコントロールするか。そして送球動作へ移る際の理想的な身体の使い方など、野球指導者や野球トレーナーから待ち望まれた内容でした!

今回も野球部監督、コーチ、野球トレーナー、理学療法士、柔道整復師、作業療法士など様々な立場で活躍されている方々が参加されました。
  捕球時の姿勢の保持、送球動作へのスムーズな移行に重要な腰の機能バランスを入念にチェック!
背筋を送球時に活かす腰の感覚を伝えるPNFや股関節に乗る骨盤の感覚を伝えるPNFをお互いに実践!! 早く現場で選手たちに施してあげたいですね!!
ゲスト参加していただいた藤本敦士さんからは阪神タイガース2軍コーチ就任あいさつと共に、「選手にとってのトレーナーは重要な存在!」と熱いメッセージを頂きました!!
バックナンバー