日本医学トレーナー協会 Trainer Journal
会員ページセミナー活動報告

第47回日本医学トレーナー協会 教育セミナー報告

第47回日本医学トレーナー協会教育&第6回日本野球コンディショニング協会(JBCA)セミナー
トランスフォーメーションテクニック その1 骨盤矯正術
2015年4月18日(土)、大阪梅田の会場で第47回日本医学トレーナー協会教育セミナーが開催されました。
今回の内容は、摩季れい子学長による「トランスフォーメーションテクニック 骨盤矯正術 その1」。
FIX‐BODY においても絶大な効果を発揮し、多くのクライアントの皆さんにも好評の骨格矯正術についての理論と実践セミナーでした!!
卒業後、様々な現場でトレーナーや整体師として活躍されている皆さんですが、更なる知識や技術の向上を目指して、遠方からも受講されています。 まさに、「トレーナーは生涯勉強!生涯努力!」 ですね。
骨格アライメント、特に骨盤の歪みは姿勢バランスの悪化だけでなく、各関節機能を低下させ、身体パフォーマンスも低下させます!
また、内臓諸機能にもストレスを与え、内臓疾患を引き起こしかねない、決して軽視できない問題です。
ぜひ、皆さんにはそんな悩みを持つ多くのクライアントのサポーターになってほしいですね!
テクニックを効果的なものにするためには、クライアントの身体機能を正確に把握することが最も重要です。
アライメントや関節機能状態をしっかりチェックです!
  トランスフォーメーションテクニックのキーワード
「小さな力で、大きな効果」だから安全です!!
 トランスフォーメーションテクニックのキーワード 「小さな力で、大きな効果」だから安全です!!
今回のセミナーも多くの協会員の皆さんの参加により、活気あるセミナーとなり、あっという間の受講時間でした。
次回のセミナーでは今回の復習とトランスフォーメーションテクニックのその2を行います。
今回参加された皆さんはもちろん、今回参加できなかった協会員の皆さんの参加もお待ちしております。
バックナンバー